高麗人参で記憶力アップが可能

年齢とともに記憶力が悪くなってきたという悩みを抱えている人は、意外と多いのではないでしょうか。
放置すると、認知症につながってしまうケースもあります。
そんなあなたにおすすめしたいのが、高麗人参の記憶力アップ効果です。

記憶力をアップさせてくれるジンセノサイド

高麗人参には、ジンセノサイドというサポニンの一種が含まれています。
ジンセノサイドには40種類ほどあり、癌を抑えてくれたり、精神面を落ち着かせてくれたりするなど、それぞれ違った効果を持っています。
その中に、記憶力をアップさせてくれるものもあるのです。
具体的に言うと、ジンセノサイドRg1には記憶力をアップさせてくれる効果があります。
また、年齢とともに衰えていく記憶力を改善してくれるPPDも、ジンセノサイドの一種です。
この2つによって脳そのものの能力を高め、記憶力をアップさせことが可能になっているのです。

血行促進効果も期待できる

ただ、脳そのものの働きを高めるだけでは完全ではありません。
脳がちゃんと動いてくれるようにするためには、血行を促進させる必要があるのです。
人間が活動するためのエネルギーは、血液によって送られてくる栄養素と酸素によって生成されます。
脳もその例外ではありません。
血流が悪化すると栄養素と酸素の供給量が減ってエネルギーの生成量が減少し、脳が十分に活動することができなくなって記憶力がダウンしてしまうのです。
ジンセノサイドの中には、ジンセノサイドRb1のようにプラスミンという酵素の働きを活発にしてくれるものもあります。
プラスミンは血液をサラサラにして、血流をスムーズにする効果があります。
また、高麗人参にはアルギニンというアミノ酸も含まれています。
アルギニンは一酸化窒素を生成して血管を拡張し、血液の通り道を広げてくれるのです。
これによって、より多くの血液が流れるようになってくれるのです。
この2つの相乗効果で脳の血流がアップすれば、機能が十分に発揮されて記憶力アップにつながるというわけです。

トップに戻る