精力に自信がなくなったら高麗人参

最近、精力がダウンしてナイトライフがうまくいかなくなったと悩んでいる男性は、意外と多いのではないでしょうか。
ED(勃起不全)の治療薬に手を出す前にまず、高麗人参を試してみてはどうでしょうか。

精力ダウンの原因は血行の悪化

精力が衰えたと思っていても、実際に男性ホルモンの分泌量そのものが減少しているというケースは多くありません。
精力ダウンの原因として多いのは、血行悪化です。
ペニスが元気よく勃起してくれるためには、海綿体に十分な血液が流れ込む必要があります。
血液によって海綿体が膨張し、硬くなってくれるのです。
ところが、血行が良くないと海綿体に十分な血液が流れ込んでくれませんので、膨張率や硬さがダウンしてしまいます。
これがEDにつながっているのです。
実際、バイアグラをはじめとするED治療薬は、男性ホルモンを増やすものではなく、血行を促進させるものです。
精力と血行が密接にかかわっていることの証拠と言っていいでしょう。

高麗人参は血行を促進してくれる

高麗人参にも、血行を促進してくれる成分が含まれています。
具体的にはサポニンの一種であるジンセノサイドと、アミノ酸の一種であるアルギニンです。
高麗人参に含まれているジンセノサイドは40種類ほどあり、それぞれ働きは異なっています。
その中には、プラスミンという酵素の働きを助けてくれるものがあります。
プラスミンは血液中の血小板の働きを抑え、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
これによって血の流れがスムーズになってくれるのです。
また、アルギニンは体内で一酸化窒素を生成し、血管を拡張してくれる働きを持っています。
血液の通り道が広くなればそれだけ多くの血液が流れるようになり、血行が促進されるのです。

高麗人参はジンセノサイドとアルギニンの相乗効果で血行を促進させ、海綿体に流れ込む血液を増やして精力をアップさせてくれるのです。
ナイトライフに自信を失いかけたら、摂取してみるのも良さそうですね。

トップに戻る