男性機能には高麗人参のアルギニンが効果的

高麗人参にはいろいろな栄養素が含まれていますが、そのうちのひとつにアルギニンというアミノ酸があります。
このアルギニン、男性機能を高めてくれる働きがあるのです。
アルギニンがどのようなメカニズムで男性機能をアップさせてくれるのか、説明していきましょう。

男性機能をダウンさせる血流悪化

男性機能がダウンする理由のひとつとして考えられるのが、血流の悪化です。
ペニスの勃起は、海綿体に多くの血液が流れ込んで膨張し、硬くなることで起こります。
何らかの原因で血流が悪化してしまうと、海綿体に流れ込む血液の量が減少し、性的興奮を感じていてもうまく勃起できなくなってしまうのです。
血流悪化の原因としては、動脈硬化によって血管内部が狭くなることや、糖尿病の血糖値の高い血液による血管へのダメージ、ストレスによる交感神経の働きで末梢血管が収縮してしまうことなどが考えられます。

アルギニンは血流を促進させる

逆にいえば、男性機能をアップさせるためには、血流を促進させる必要があります。
実際、バイアグラをはじめとするED(勃起障害)の治療薬は、すべて血流促進効果を持っているのです。
高麗人参に含まれているアルギニンは、体内で一酸化炭素を生成し、血管を拡張させる働きがあるのです。
血管が拡張すればより多くの血液が流れるようになり、血流が促進されます。
これによってペニスの海綿体に多くの血液が流れ込むようになり、男性機能がアップしてくれるというメカニズムになっているのです。
ちなみにアルギニンは食欲を抑えたり、脂肪の代謝をアップさせたりする効果もあります。
太りすぎは動脈硬化による血流悪化の原因ですが、これも予防できるというわけです。

アルギニンは血流促進によって、男性機能をアップさせてくれるのです。
最近、ちょっと元気がないなと思っているようならば、アルギニンがたっぷりと含まれている高麗人参を摂取してみてはいかがでしょうか。

トップに戻る