薄毛が気になったら高麗人参

AGA(男性型脱毛症)などが原因で薄毛に悩んでいる人は多いですが、高麗人参は薄毛克服にも役立ってくれるのです。
育毛剤の中には、高麗人参のエキスが配合されているものもあります。
高麗人参はどのような形で、育毛効果を発揮してくれるのでしょうか。

鍵を握っているのはアルギニン

AGAの治療薬のひとつに、ミノキシジルというものがあります。
頭皮に塗布することで血管を拡張し、血流を促進させて毛根に十分な栄養分を与えるものです。
高麗人参には、これに似たような働きをするアルギニンが含まれているのです。
アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で一酸化炭素を発生させて、血管を拡張させる働きがあります。
これによる血流促進が、育毛効果につながってくれるのです。
また、高麗人参固有の成分であるジンセノサイドには、血小板の働きを抑えるものがあります。
血小板は血液を固める働きがあり、血液をドロドロにする原因のひとつになります。
血小板の働きを抑えれば血液がサラサラになり、血流促進の相乗効果が望めるというわけです。

頭髪の栄養そのものにもなる

アルギニンは血流促進効果だけではなく、頭髪の栄養分そのものにもなるのです。
頭髪はケラチンというタンパク質からなっていますが、ケラチンは食べ物から摂取することはできません。
体内で18種類のアミノ酸を組み合わせて生成する必要があるのですが、このうちのひとつがアルギニンなのです。
ケラチンを生成するアミノ酸のうち、アルギニンは9%程度を占めています。
これは18種類のうち3番目に当たり、それだけケラチン生成にとって重要なアミノ酸だということができます。
高麗人参にはそれ以外にも多くのアミノ酸が含まれていますので、ケラチン生成に役立ってくれるのではないでしょうか。

血流を促進し、頭髪のために必要な栄養分の生成を助けるのが、高麗人参の育毛効果なのです。
いろいろな育毛剤に配合されているのも、納得できるのではないでしょうか。

トップに戻る