便秘解消に高麗人参

便秘に悩んでいる人は意外と多く、特に女性は7割が便秘に悩んでいるというデータもあります。
そんな便秘を解決できそうな働きを持っているのが、高麗人参なのです。

便秘の原因となる血流悪化

便秘の原因のひとつに、血流の悪化があります。
腸を動かすためには、エネルギー減となる酸素や栄養素が必要で、これらは血液によって供給されています。
血行が悪化すると腸を動かすためのエネルギーが減り、働きが低下してしまいます。
腸の働きが悪くなれば中の食べ物がうまく送られなくなり、便秘の原因になってしまうというわけです。

高麗人参には血流促進効果がある

高麗人参には、ジンセノサイドというサポニンの一種が含まれています。
ジンセノサイドには、血液をサラサラにしてくれるプラスミンという酵素の働きを活発にする働きがあります。
これによって血液がスムーズに流れるようになり、血流が促進されるのです。
また、高麗人参にはアルギニンというアミノ酸の一種が含まれています。
アルギニンは体内で一酸化窒素を生成し、血管を拡張してくれる働きがあるのです。
血液の通り道が広くなれば、それだけ多くの血液が流れるようになり、血流促進につながってくれます。

高麗人参によって血流が促進されれば、腸を動かすためのエネルギーが増えて動きが活発になり、便秘解消につながるというわけです。

逆効果になるケースも

ただ、こうした高麗人参の働きが逆効果になるケースもあります。
それは、便秘の原因が腸の働きすぎであるケースです。
ストレスを受けているときは、胃腸は強い緊張状態にあるため、働きが活発になっています。
これが便秘につながっているケースもあるのです。
高麗人参によって血流を促進させることで、腸の働きをさらに活発にさせると、かえって便秘が悪化することになりかねないのです。

高麗人参は基本的に便秘に有効ですが、逆効果になるケースもあります。
一度摂取してみて、効果があるかどうかを確かめてから継続していくようにしましょう。

トップに戻る