ガン、心臓病、虚弱体質などに効能!?

高麗人参は肌を美しくする効果があります

banner  高麗人参の名前は漢方の一つとして有名です。地下の根の部分が枝分かれして、人の形のようになったものが瓶に入って陳列されている姿が印象的です。有効成分は主に根にあり、この根に含まれるサポニンという成分が薬効に大きくかかわっています。
 ではそのサポニンとは何かというと、植物に多く含まれる成分で、渋みや苦みの原因となる配糖体の一種です。もともとはラテン語のシャボンに由来し、水に溶かすとよく泡が立ちなかなか消えない、という物質です。
こちらのサイトhttp://blog.sabaitiba.com/にも、詳しい解説がありました。ご覧になってみてください。  このサポニンに生理活性作用がありこの植物が長い歴史にわたって愛用されている大きな理由なのです。特に人参に含まれるジンセノサイドは脂肪分解力が大きく、栄養の吸収、消化を促し細胞内の酵素を活性化して新陳代謝を促す効果があるのです。
 またエネルギーを回復させてストレスを軽減したりする効果もあるとされています。ほかにも体に有効なマグネシウムやカリウムが多いのも特徴の一つです。この高麗人参の取り方は経口、ドリンクタイプであったり錠剤が主になります。
 サポニン独特の苦みや癖が気にならない摂取しやすい味に整えて、気軽に飲めるよう工夫がされています。また皮膚にはクリームに配合された形で皮膚から浸透させて効果を得るという形もあります。
 このように有効成分を多く含む人参は様々な病気、更年期障害の改善に効果があるとされています。その効果の一つに美肌があります。
 新陳代謝を促す、これは一番重要な作用です。またタンパク質の合成を促す効果もあり細胞のターンオーバーを活性化し、みずみずしい素肌を作ります。
 サポニンの鎮静作用はストレスの多い現代に生きる女性のストレスを軽減し、自律神経を整えることでニキビや吹き出物を予防するのです。
 そして女性なら誰しも仰がれる白い肌、これも老廃物をためない、排出効果が高まることによって不要なメラニンが沈着するのを防ぎ、透明感のある白い肌が手に入ることが期待できます。
 サポニンは副腎皮質ホルモンの分泌を促すことも大変良いことです。
 副腎皮質ホルモンが増大することで、ストレスに対する抵抗力が増大し、みずみずしさが得られます。またアレルギーを改善することでも知られており、ガサガサ肌の調子を整える効果があります。
 ざっと見ただけでも高麗人参の効果はいいところばかりですので、毎日鏡を見る女性の心強い味方になります。ほかにも健康に良い成分をいろいろ含んでいるので、肌のみならず健康で穏やかな毎日を送るためにもおすすめなのが高麗人参です。
また、このサイトhttp://www.causeicare.com/に成分などについて、詳しく解説されています。是非ご覧ください。

Copyright(c) 2013 Asian ginseng All Rights Reserved.