ガン、心臓病、虚弱体質などに効能!?

のどにとても優しい高麗人参で作る飴

banner  私がよく病気をするようになった時、親戚から高麗人参そのものを2本いただきました。初めて見たのでどう扱ってよいかわからなかったのをよく覚えています。
 この人参には免疫力を高め、風邪予防になるということを始め、男子の精子製造能力を高めたり、更年期障害の緩和をする効果も期待できます。また、たんぱく質や核酸の合成を促して新陳代謝を活発にし、肌の状態を改善します。
 つまり美容にはとても良いものなのです。食べ方はおかゆやスープに入れたり、お酒にしたり、お茶にして飲むなどの他、粉末のものであればデザートにも混ぜ込んで作れるので非常に食べやすいです。
 私はいただいた人参をおかゆにして食べました。以前、家族で温泉へ行った時に薬膳料理として出されたのを覚えていたので作りかたを調べて作ってみたのです。
 独特の味がしましたが、良薬口に苦しというくらいですし、体に良さそうな気がしたので私は気になりませんでした。もう一本はお酒にしました。お酒も程よい量を飲めば薬になるといいます。
 体全体の調子を整えてくれるこの人参のお酒は、お酒と人参の2つの良いところが相乗効果を生み、元気になれました。ですが、もっと取り入れやすい方法があるのです。
 それはいつでもどこでもすぐに摂取できる高麗人参の飴を食べるという方法です。良いものですと高価な印象がある高麗人参ですが、飴ならば20個ほど入っていても100円ほどで購入できます。
 キャンディーにする時には粉末のものやエキスを使いますが、効果に違いはありませんから毎日このキャンディーを食べることで簡単に元気の素を体の中に取り入れられます。
 このキャンディーにはハチミツやかりんエキス、しょうがエキスを一緒に配合していることがよくあります。中にはローヤルゼリーまで入っているものもあり、美容にものどにも優しいものなのです。
 ひとくちに人参の飴といっても種類はたくさんあります。食べやすいものからちょっとクセのあるものまでいろいろなので、いくつかの種類を食べてみて食べやすいと思ったものを続けて食べるというのが一番いいです。
 黒糖風味のものもあって、それはとても食べやすいのでおすすめです。とにかく続けることが大事です。私も以前人参のキャンディーをもらって一つ食べました。
 そこで発見したのですが、実は人参のキャンディーと牛乳の組み合わせがけっこう相性が良いのです。ですから、人参の飴を食べた後に牛乳を飲むという方法はおすすめです。
また、このサイトhttp://www.newsintercom.org/で、高麗人参の利用方法などについて説明されています。是非参考になさってみてください。

Copyright(c) 2013 Asian ginseng All Rights Reserved.